So-net無料ブログ作成
検索選択
前の20件 | -

【AppBank for iPad】これでiPadアプリ探しが飛躍的に楽になる! よかったよかったw [iPad]

20100603221747
iPad用のAppBankアプリ「AppBank for iPad」がリリースされました! みなさんよりひと足お先に触らせていただいていますが、やっぱり毎日! 毎朝! きっちり使ってます。iPhoneアプリのセールを見る時だけはiPhone版ですが、それ以外は朝刊も夕刊も、すべてiPad版でチェックさせてもらってます。いいですよ、これ。というわけで、まずは概要から見ていきましょう。

20100603221748 20100603221749
こちらが横、縦のTOP画面です。画面が広くなった分、iPhone版よりは当然、1画面内からアクセスできる記事の数、種類が増えています。はじめて見た時は「あれ? カバーフローじゃないの?」とも思いましたが、毎日使うアプリでカバーフローはないかも。実際、iTunesでもカバーフローは使いませんから、僕の場合(Finderでは、なぜか使ってたりしますw)。実用的なデザインです。

20100603221750 20100603221751
こちらは横、縦、それぞれで記事を開いたところです。縦にすると、ほぼMacやPCでサイトを開いた時と同じですねw 画像も動画もテキストも、ゆったりとチェックできるところがiPadのありがたいところです。また、AppBankサイトは最近プチリニューアルがあったのですが、その成果は、このアプリで見てこそ、感じられるものです。以前のデザインよりも、かなり読みやすいです。

続きを読む


タグ:appbank iPad
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

【狩られ道黒毛 2/2】『MH』とはなにか? インタビュー後記(その3) #MHP3 [モンスターハンター]

「うわ! 尻尾! やられた!」。

と思った瞬間、その尻尾をオトモが切断してくれたこともありました。確かに見えてはいなかったのですが、あのおいしそうな切り口をさらしてウカムルバスがつんのめった時は、うれしいやら呆気にとられるやら、まさに奇跡、感動というほかありませんでした。あんなことが増えるんですねぇ、きっと……。ほんっと楽しみでしょうがない。

一瀬「あたりまえですが、プレイしていただいた時はレベル1ですよね。そこからオトモアイルーを育てていくわけですが、1匹はメインで強化して、もう1匹は別なオトモを何匹か連れて出る、試してみるという考え方もできますね」。

辻本「オトモではありませんが、アイルーと言えば『MHP 3rd』にも農場はあります。今までのものより広いです」。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

【狩られ道黒毛 1/2】『MH』とはなにか? インタビュー後記(その3) #MHP3 [モンスターハンター]

「爆笑必至でお願いします」。

担当編集の青毛から、ツイッターを通してこんなむちゃな注文がきました。今回もインタビュー取材後記が続きますので、爆笑というか、笑いはありません。まじめな話してんだから、な? 青毛……。

「じゃあ、泣ける感じでひとつ」。

悲しい話かよっ! こっちが泣きたくなるっちゅうの!

はい、というわけでございまして、今回の「狩られ道黒毛」もインタビュー取材後記です。インタビュー取材からは2か月近く経っているわけですが、果たして今回で終わるんでしょうか?w 終わらないような気もしますが……。ちなみに、このインタビュー取材後記の第1回は電撃PlayStation前号、第2回はただいま発売中の電撃ゲームスに掲載されています。また、第1回は電撃ゲームス編集部のブログ(検索っ! ぽちっ!)でもお読みいただけますので、御興味がおありでしたら、どうぞ、チェックしてみてください。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

【狩られ道亜種 2/2】『MH』とはなにか? インタビュー後記(その2) [モンスターハンター]

※この文章は電撃ゲームス 5月21日発売号に掲載されたものです。

一瀬「村はプレイヤーが一番長く過ごす場所なので、完全な和にしてしまうと、それはそれでおかしい気がするんですね。たとえば装備にしても、多種多様な文化といいますか、それらが混在していないといけないと思います。なので、今回はアジアテイストを足し込んでいきました。村自体は、山あいの秘湯から発展した村というイメージですが」。

辻本良三氏(『MHP 3rd』プロデューサー。以下、敬称略)「寒い地方のネイティブなテイストが、『2nd』の基調になっていました。それが今回は和であり、アジアのテイストです」。

一瀬「ゲームとして起伏に富んだステージが作れるので、『2nd』の時に山地を舞台に選びました」。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

【狩られ道亜種 1/2】『MH』とはなにか? インタビュー後記(その2) [モンスターハンター]

※この文章は電撃ゲームス 5月21日発売号に掲載されたものです。

はい! というわけでございまして、はじまってしまいました「狩られ道亜種」でございますが! が! が! もう一回、が! ……すいません、今、ちょっとお腹痛いんですorz なものですから、さ! 元気出していくぞ! と考えまして、「が」を連呼してみました……が! 今回の内容は、特別に元気を必要とするようなものではない、むしろ僕の場合は体調悪いくらいの方がいいのではないかなどとも、思い直してみましたw

さて。今回の記事タイトルに「その2」とありますが、電撃ゲームス前号の「狩られ道亜種」はその「1」ではありません。「その1」は、ただいま発売中の電撃PlayStationに掲載されています。よろしければ、チェックしてみてください。また、電撃ゲームス編集部ブログでもお読みいただくことができますので、「やばっ! 電撃PlayStation、売り切れてる!」なんて場合は、そちらを御活用ください。その続きでもあるわけですが、先月、4月1日に、大阪におじゃまして『MHP 3rd』プロデューサーの辻本さんと、『2ndG』に続いてディレクターを務められる一瀬さんにインタビューさせていただきました。その詳細は電撃ゲームス前号に2万字を越える長文インタビュー記事として掲載されているのですが、インタビューの場には僕も同席させてもらってまして、自分なりにメモをとってもいました。そのメモをベースにまとめさせていただこうかという企画の「その2」なわけですって、長いな、どうも。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

【電撃ゲームス】読む。ケイオスリングス(その12) [iPhone・Mac]

iPhone界におけるRPGの金字塔を打ち立てた偉大なる作品

最後に、こちらもツイッター/iPhoneBBSを通してユーザーのみなさんからいただいた、『ケイオスリングス』への御意見、御感想を掲載させていただきます。本当はもっと十分な時間をとってより多くの方々に御参加いただきたかったのですが、今回は短い時間(実質2日間程度)となってしまいました。「知ってたら投稿したのに!」という方もいらっしゃるかと思います。すいません。僕自身、いろいろな方の御意見をお聞きしたいと考えていますので、この企画はなんらかのかたちで継続させていただこうかとも思っています。その時は、どうぞ! よろしくお願いいたします。

キャラグラフィックサウンド、操作性が非常に優れていると感じました(*´∇`*) 戦闘終了後にHPが全回復するシステムは賛否両論あるようですが、属性次第で即死となるシビアなバランスを考慮した上でのものなのかな?と思います。
(ツイッターアカウント/caos1027さん/2010/05/07 11:18:25)

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

【電撃ゲームス】読む。ケイオスリングス(その11) [iPhone・Mac]

ーープレイヤー選択画面でキャラクター名の横にXYというアルファベットを見つけました。4組のうちイルカとシャモだけがXXとなっているのですがなぜなのでしょうか?(ツイッターアカウント/noppefoxwolfさん)

徳永:キャラクター名の横に対応したアイコンを準備する必要があり、その意味を「男・女」とすることに決めました。ですが、いざ絵を作ってみるとどうしても「トイレ」のマークみたいな絵にしかならず、なんとも笑えるアイコンに……。
考えた末に、今回のストーリーラインのテーマの1つが遺伝子だったこともあり、遺伝子の染色体の組み合わせを採用することにしました。
 
XY=男性
XX=女性

という意味です。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

【電撃ゲームス】読む。ケイオスリングス(その10) [iPhone・Mac]

オンラインに関しては、ひとつのテーマとして可能性を感じています

先にも書いた通り、ここからはツイッター/iPhoneBBSを通して寄せられたユーザーのみなさんからの御質問にお答えいただいた。ちなみに、だが、こういう機会は、コンシューマゲームの世界ではあまりないような気がする。今後もユーザーのみなさんとクリエイターさんが意見交換できるようなことを、電撃ゲームスでは積極的に考え、展開していこうと思いますので、よろしくお願いいたします……って、『ケイオスリングス』とは関係のない話ですいませんorz

ーー『ChaosRings』は、一見『カオスリングス』と読めそうなタイトルですが、あえて「ケイオス」という読み方にされたのはなぜなのでしょうか?(ツイッターアカウント/noppefoxwolfさん)

安藤:欧米の響きに近づけたかったのと、単純に私の好みの問題かもしれません。裏話をすると私の好きなブラジルのスラッシュメタルバンド「SEPULTURA」のアルバム「CHAOS A.D.」の日本語タイトルが「ケイオスA.D.」で、その響きが凄く好きだったことが大きいかな。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

【撃たれ道 2/2】キャンペーンモードをクリアしました。 [電撃ゲームス]

※この文章は電撃ゲームス 5月21日発売号に掲載されたものです。

「よし、俺はあっちの高台から援護する」。

とかなんとかかっこつけて言いやがって、とっとどこかに言ってしまうのです、ヤツは! この新兵もいいところの僕を残して! どうすんだよ、これ。しかも、吹雪の中、目を凝らして様子をうかがうと、もう目の前に敵基地の建物があったりするじゃないですか。あわてて心音センサー(銃に取りつけられているセンサー。敵の心音を察知して、その位置を赤い点で表示してくれる、とてもステキなアタッチメント)に目をやると、赤い点が、目の前に2つ? 3つ?

はい、死にました。死にまくりました。

マクダビッシュ! マクダビッシュよ! 貴様、高台から援護するって言ってたじゃねぇかよ! なんだよ! 俺、死んでんじゃん! なにもできずに! あぁ、頼む、頼むよ、お願いだ、お願いだから、あいつらを片づけてください、どこにいるのかは知りませんが、どうか、よろしくお願いいたします……という願いは、何度目かの死の果てにようやく聞き届けられ、ヤツが何人かを撃ち殺してくれて、僕も必死でがんばり、なんとか敵の基地内に潜入しました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

【撃たれ道 1/2】キャンペーンモードをクリアしました。 #MW2 [電撃ゲームス]

※この文章は電撃ゲームス 5月21日発売号に掲載されたものです。

大変、大っ変遅ればせながら、ようやくキャンペーンモードをクリアしました。がんばりました。はっきりとがんばりました。がんばらずにクリアできるものではありませんでした、「僕の場合」です。職業ゲームライター的な視点で見れば、『COD MW2』は決して難しいゲームではありません。このゲームには「ルーキー」という難易度が用意されていまして(難易度は簡単な方からルーキー、レギュラー、ハード、ベテランの4段階が用意されています)、これであれば、ほぼほぼどなたでもいけるのではないかと思います。ちなみに僕の場合は「クリアした!」とかいばって書いてますが、ミッション1つをのぞいて、すべてルーキーです。堂々と、もう一度書いておきましょう(コピペしましょう)! ミッション1つをのぞいて、すべてルーキーです。ルーキーでクリアしました。それでも大満足です。

ちなみに難易度については最序盤の射撃訓練の結果で、プレイヤーの力量にあわせたものをアドバイスしてくれます。もちろん! 僕は最初ルーキーで、何度かくり返すうちに「まぁ、レギュラーでもいいんじゃない」的な感じにはなりましたが。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

【電撃ゲームス】読む。ケイオスリングス(その9) [iPhone・Mac]

ーー安藤さん御自身が、次に手がけてみたいiPhoneゲームがございましたら、アイディアのヒントレベルでかまいませんので、お聞かせください。

安藤:ひとつはお客様がスクウェア・エニックスに抱いている「期待」や「予感」をなるべく裏切らないような作品であることを大事にしていきたいと思います。

あとは、やはりiPhoneならではのチャレンジは続けたい。また、同じくiPhoneアプリに挑戦しているディベロッパーさんと国内外問わずにコラボレーションするなどもおもしろそうですね。

たとえば日本のランキングではTOP10に物書堂さんの辞書アプリが常にランキングされています。そういったゲーム以外のアプリ制作のチームと、スクウェア・エニックスがコラボしたりしても、刺激的かもしれない。ジャストアイディアですが「辞書」meets「RPG」とか?

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

【電撃ゲームス】読む。ケイオスリングス(その8) [iPhone・Mac]

インディーズと企業がそれぞれの持ち味を発揮したアプリを

ーー昨年9月のTGSで、アプリのクオリティに比して価格が低すぎるというお話をされていましたが、その印象は現在も変わりませんか? また、『ケイオスリングス』を1500円に設定されるにあたって、悩まれましたか?

安藤:依然として、一部では内容に対して安すぎる値づけのアプリがあるとは思いますが、おおむね内容に応じた値づけができてきたように感じます。ただ、ゲームに関してはPSPやDSに比べるとカジュアルな内容、カジュアルな値づけという方向に進んでいく状況は変わっていないように(個人的には)感じていました。

iPhoneはゲームプラットフォームとしてもっと可能性があるハードだと常々考えていましたので『ケイオスリングス』で本格的な内容、今までつけられたことのない値づけに挑戦をしました。内容と価格に納得をしていただいたうえで、このハードの新しい可能性をお届けしたかったんです。

もちろん1500円という価格はお客様にとって高い印象があるだろうというのは、いちiPhoneユーザーとしても重々承知していましたので、非常に悩みました。制作期間中ずっと逡巡していましたし、実際社内でも色々な意見があり、なかなか価格は決定できませんでした。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

【電撃ゲームス】読む。ケイオスリングス(その7) [iPhone・Mac]

ーー今回、男女のペアを4組設定し、平行して進む(最初に選べるペアはエッシャー/ミューシャ、シャモ/イルカの2組のみ)章立てのように全体のストーリーが進んでいきますが、この流れを採用された意図等をお聞かせください。

徳永:今作はiPhone/iPod touchがプラットフォームであるということを強く意識しました。まず、携帯電話に近い感覚でゲームをプレイすると考えると、長ったらしいイベントを見るのは苦痛だろうと。たとえ、イベントが「あっさり」気味になってしまうデメリットがあったとしても1つ1つのイベントを短めに、テンポ重視で、かつ10分に1回はなにかしらのイベントが発生する……という枠組みを作りました。

また、イベントの多くを「プレイヤー側からアプローチすることで発生する」村人タイプにすることで強制感を和らげたつもりです。早いスパンで1回目のエンディングに到達するのもテンポを重視した結果です。ただ、1回目のエンディングのあと、少しうろちょろするとすぐに続きへのヒントが現われるはずなので、ぜひ真のエンディングまでプレイしてみてください。

ペアというアイディアもiPhone/iPod touchが媒体であるということが大きな理由です。ポリゴンを多く使えないので仲間の数は制限する必要があったのですが、ただの2人パーティーだと手ぬき感が拭えません。そこで「2人でなければならない」という理由をこじつけることで、ユーザーのみなさまにそれを悟られにくいようにしました(ここでバラしてしまいましたが)。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

【電撃ゲームス】読む。ケイオスリングス(その6) [iPhone・Mac]

ユーザーの陰鬱な気分を発散させてくれるようなキャラを出したい

ーーアイテムショップの店主(ピュッピュ)が、あまりにいいキャラクターなのですが、彼の設定はどのような過程で決まっていったのでしょうか? また、セリフはすべて一人の方が書かれていますか?

徳永真也氏(メディアビジョン株式会社/『ケイオスリングス』ディレクター/以下敬称略):ありがとうございます! ピュッピュを気に入っていいただけて、私も嬉しいです。

彼を登場させることになった経緯ですが、最初に、今回のメインシナリオはかなりシリアスな設定になることが決定していました。ですが今の時代、シリアスなだけのお話では気が滅入る! というか、制作している私の気が滅入る!! ……ということで、メインシナリオとは関係ないところで私やユーザーの陰鬱な気分を発散させてくれるようなキャラを出したい!! と考え、登場させた次第です。

20100523045015
●このへんはまだ軽いジャブのようなものです

意外とそうかもしれないなぁ、よく見てるなぁ、ピュッピュ。と思えるくらいですから、まだまだ、彼のセリフとしては序の口です……ポイントはそこじゃない気がしますがw

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

【電撃ゲームス】読む。ケイオスリングス(その5) [iPhone・Mac]

ーー属性とジーンを使った攻撃(あるいは、使われた攻撃)の仕組みが絶妙なのですが、この意図等をお聞かせください。

白坂:舞台は方舟、出てくるモンスターは動物を掛け合わせたキマイラという設定を掘り下げて出てきたのがジーン(遺伝子)です。ジーンを組み合わせて、自分のベストな組み合わせを見つけて戦闘を楽しんでもらおうと思い、今のかたちになりました。ジーンの組み合わせは最強のものができるのではなく、どれを立てるとなにかが立たないように調整しました。

20100523045011
●属性が、非常に重要なポイントになる

アタッチは、敵に特定の属性を付加する魔法。装備しているジーン(唱えることができる魔法)に則した弱点をつけて攻撃するのが、一般的な使い方だ。

20100523045012
●唱えた魔法の属性がつく

唱えた魔法の属性が付くということを利用して、たとえば火属性の敵にペアでコキュートスを唱えると、次からは通常の攻撃にも水属性が付加され、より多くのダメージが与えられます。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

【TokyoKawaiiMagazine】002 御購入方法! [iPhone・Mac]

無事! リリースされたました「TokyoKawaiiMagazine002」ですが、御購入方法が、ちょっとだけわかりにくいかも? ということで記事にさせていただきます。慣れている方や前号をお求めいただいた方なら一発なんでしょうけど、「002」からという方もいらっしゃるかなぁとか思いまして、念のため。

20100531085159
まず、こちら。iPhoneのAppStoreで「TokyoKawaiiMagazine」を検索したところです。アプリが1つと、その無料体験版が1つしか出てきません。「002」というアプリはございません。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

【TokyoKawaiiMagazine002】日本のKawaiiを世界へ! でも、日本で読んでも全然カワイイ! 電子雑誌アプリです [iPhone・Mac]

20100512 朝からびっくり a.jpgしかも特集はJKです! ……って、長い長いタイトルの続きを書いたような感じです。お待たせいたしました!(誰が? いや、僕が待ってた!) 日本のKawaiiを世界にお届けする電子雑誌アプリ、ついでに申し上げますと弊社、アスキー・メディアワークスがお送りいたします「TokyoKawaiiMagazine」! いよいよ第2号がリリースされました。今回の特集はJKです。まさかJKがわからないという方はいらっしゃらないとは思うのですが、女性高生です。世界中の女の子が憧れる、JKの特集をお届けいたしますので、ちょっとだけ、記事を御紹介させていただきます。

あ、その前に。今回、「TKM002」は「iPhoneアプリとiPadをおすすめする」AppBankさんと、朝日新聞(夕刊?)さんでも記事にしていただきました。ぜひ、あわせて御確認ください。

Tokyo Kawaii Magazine: 日本のKawaiiを紹介する電子雑誌が近日中に発売。今回は女子高生!!
(AppBank/20100510)

東京発「カワイイ」創刊 携帯向けに電子雑誌
(朝日新聞/20100511)

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

【 #iPadjp ゲーム】iPadゲームを探すなら! AppBank for iPad [iPad]

※「AppBank for iPad」は、現時点、リリースされておりません。
※以下の文章はリリース前の情報に基づいて執筆されています。実際にリリースされるものとは異なる可能性があります。

日本最強にして世界最高水準のiPhoneアプリ紹介サイト、AppBank。期待されている方も多いのではないかと思いますが、彼らがリリースしているアプリ『AppBank for iPhone』(サイトの最新記事/過去記事もチェックできます。アプリ選びには絶対の一本です)も当然、iPad対応を進めています!

iPhoneもそうなのですが、iPadアプリ(ゲーム)も日々、ものすごいスピードで増えつつあります。これをしっかり追いかけ、おもしろそうなアプリは逃さずゲットしようと思うなら、こいつをインストールしておくのが手っ取り早いです。現在鋭意開発中なので5月28日にはまだ……かもですが、近日リリース予定ですし、なんと無料! 絶対的にマストですね、はい。

ちなみに、AppBankではゲームアプリばかりを紹介しているわけではありません。かゆいところに手が届く便利アプリやツイッターアプリ情報も満載ですし、毎日のセール情報も見逃せません。ぜひ、チェックしてみてください。

20100528190327 20100528190328
タテからヨコからアプリが探せる
iPadの大きな画面を活かして、「AppBank for iPad」はタテ、ヨコ、どちらにも対応しています。シチュエーションにあわせて、自由に向きが変えられるわけです。

続きを読む


タグ:appbank iPad
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

【電撃ゲームス】iPhoneゲームの連載やってます! iPadもやります! [iPad]

まず最初に。当コーナーで紹介しているアプリの内容、価格につきましては、すべて原稿執筆時点のものです。ダウンロードされる際には、あらためて御確認ください。特に、価格は変わる可能性が高いですよね。iPad、いよいよ北米以外で販売開始されるわけですから、それを記念したセールがはじまったりするかもしれません。見逃せませんね、当日は。さて、それにしても動きが早いです、iPadも! iPhoneもたいがいだと思ってましたが、さすが北米では熱狂的に迎えられた新製品だけあって、アプリの方もどんどん登場してきています。この電撃アスキー for iPadも、決してちんたら作ったわけではないのですが、すでにして情報面では置いていかれている気がしないでもありません。中でも、『バイオハザード4 for iPad』。これを御紹介できなかったのは残念といいますか、不覚でしたorz 他にも『TowerMadness HD』(宇宙人がヒツジをさらっていくタワー・ディフェンス)が出るという発表もありましたし、リリースではなく、発表まで含めて考えると、28日にはもう大変なことになってるんじゃなかろうか。今回、拾えなかった分はブログやツイッターで書かせていただこうかとも思っていますので、どうぞ、よろしくお願いいたします。いやいやしかし、それにしても驚かされたのは『太鼓の達人プラス』。3作目にして、一気にここまで振り切りました。楽曲は一曲だけ収録しているアプリを無料でリリースして、追加楽曲はアプリ内課金で販売する。コンシューマ発のビッグネームが、あっさり最先端のコンテンツ提供方法、ビジネスに挑んできました。絶対に成功してほしいと思います、いろいろな「今後」のためにも! よし、と。最後に宣伝に宣伝を重ねようw 電撃さんのゲーム総合誌/電撃ゲームスは、昨年9月に発売させていただきましたVol.1から、iPhone/iPod touchについての連載企画を掲載させていただいてます。だいたい6ページくらいです。ゲーム誌では破格のページ数ではないかと思うのですが、いかがでしょうか? ぜひぜひ! よろしくお願いいたします。

※この文章は無料配布冊子「電撃アスキー for iPad」(2010年5月28日配布)のために書かれたものです。



シェア

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

【 #iPadjp ゲーム】iPadでiPhoneのゲームも遊ぶ! [iPad]

「2倍」ボタンを押すと……

20100524011930 20100524011931

iPadにはiPhone OSが搭載されているので、そのままiPhoneのゲームも遊べてしまうという下位互換が実現しています。デバイス的にカメラがない等の違いがあるので、その点は再現できませんが、ほぼほぼすべて遊べてしまうと考えてOKでしょう。

iPadでiPhoneアプリを起動すると、画面中央にiPhoneのサイズで画面が表示されます。そのままでもいいのですが、「2倍」ボタンを押すジャギーは出てしまいますが画面がいっぱいに広がります。好みの問題かもしれませんが、パズル系のゲームであればそれほど気にはならないでしょう、

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム
前の20件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。